園について

岸和田市の中央公園の山手すぐの位置にある星光こども園は昭和50年6月星光保育園として開園地域に親しんだ保育園をモットーに日々保育に励んできました。

平屋の園舎は緊急事態にも対処しやすく0歳児~5歳児までアットホームな雰囲気の中、大きい子どもたちが小さい子どもたちの手伝いをすすんでしてくれる兄弟関係も体験できる園です。

平成29年に認定こども園となり、40年以上培ってきた保育のノウハウにこども園としての教育、保育目標をプラスして、子ども達にとって何が大切なのか、 必要なのかを探求しつつ、でも50年開園当初からの保育目標「なんでも食べる元気な子」「善悪がわかり、けじめのつけられる子」「しっかりと自分の考えを 持った子供」「命あるものへの思いやりの心を持った子ども」を継続して理念として掲げつつ、日本の岸和田の未来を担う子供たちを育てる一助となりたいと 願っています。